秦野飲食店組合について

秦野飲食店組合 川口会長挨拶


このたびは、秦野飲食店組合ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。
秦野飲食店組合は昭和 20年(1945 年)8月30日
太平洋戦争が終わった時に発足致しました。
美しく豊かな自然に恵まれた秦野は、神奈川県西部にあり、背影に富士山を望み、
北には神奈川県の屋根と呼ばれる丹沢連邦が連なり、南には渋沢丘陵が東西に走り、
県内では唯一の盆地を形成し、大変緑と水と空気のおいしい所です。
秦野市の人口は平成26年現在約17 万人で、
当組合は秦野にある多種、多様の「飲食に」かかわる業種の店で構成されており
現在は小田急秦野駅、東海大学前駅、鶴巻駅3 駅のなか 280の店舗で構成されております。
又、神奈川県飲食業生活衛生同業組合、秦野伊勢原食品衛生協会に加盟しており、
衛生施設の改善向上ならびに経営の健全化、防犯活動の協力、功労者及び優良施設、
従業員の表彰、食品衛生の普及啓発、食中毒などの故防止に万全を期しております。
さらには組合員の擁護と経営の安定化のため金融、情報提供等事業活動を展開しており
これからも組合員のため地域のために、役員一同と共に努力して行く所存でございます。

■事業内容一部御紹介致します

組合員新年会を初め、自主点検、青安連の参加,4月には桜まつり参加、
5月には商工まつり参加、福利厚生として 6月には組合員親睦バス旅符
9月には秦野たばこまつり参加, 11月には市民まつりに参加、
12月には精薄児松下園に芙ぷらそぼなどの提供ボランティア、
又丹沢大山クリーンキャンペーン等に参加、協力しております。

 
 平成8年8月4日 箸供養
 
 平成10年11月松下園に天ぷらそば提供
 
平成26年5月15日牧島かれん議員と国会議事堂前にて